1. 料理
    2. 余ったおせちのリメイク!田作りで「カルシウムたっぷりお好み焼き」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    余ったおせちのリメイク!田作りで「カルシウムたっぷりお好み焼き」の作り方

    おせち料理は縁起物なので、お頭が取れてしまった田作りは、お正月の食卓に出しづらいですよね。

    そこで、お重に入れなかった田作りを、カルシウムたっぷりのお好み焼きにリメイクしてみました。

    材料(4人分)

    • 田作り 20g
    • キャベツ 200g
    • 卵 2個
    • 小麦粉 2カップ
    • 水 2カップ
    • だしの素 小さじ2
    • 豚肉 50g

    材料、分量は目安です。豚肉がなければ他の肉でも、肉無しでも構いません。

    作り方(調理時間:20分)

    STEP1:下準備

    キャベツは小さく切って洗い、水気を切っておきます。

    田作りを粗く刻みます。

    豚肉を軽く焼いて取り出します。

    STEP2:材料を混ぜる

    ボウルにキャベツ、卵、小麦粉、水、だしの素を入れてよく混ぜ合わせます。

    田作りを加えて軽く混ぜます。

    STEP3:焼く

    フライパンを温め、油を引き、まず豚肉をのせます。

    豚肉の上に生地を丸く広げます。

    縁の方が焼けてきたらフライ返しを入れ、裏返しにして全体に火を通します。生地の厚さ、大きさにもよりますが、4~5分くらいで焼き上がります。

    裏返したら、上から叩いたり押したりせずに、そのままで待ちましょう。

    STEP4:トッピングして完成!

    焼きあがったら熱いうちに、お好みでソース、マヨネーズ、鰹節などをトッピングしてください。

    さいごに

    筆者は生地に入れた分量以外にも田作りが残っていたので、トッピングにも使いました。

    小魚が苦手な場合は、フードプロセッサーなどを使用して、田作りを細かく刻むと食べやすくなりますので試してみてください。

    (photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人