\ フォローしてね /

上下の腹筋をいっぺんに鍛える!トレーニング

このライフレシピのもくじたたむ

腹筋には、上腹筋という上の筋肉と、下腹筋という下の筋肉があるのを、ご存知ですか?

図でいうと、赤い部分が上腹筋。ピンクが下腹筋です。両方の筋肉をいっぺんに鍛えるトレーニングの方法を、ご紹介します!

用意するもの

  • トレーニングのできるスペース
  • 動きやすい服装

トレーニングのやり方

STEP1:姿勢を整える

まず、床に腰をつけて座り、背中から上の上体と、脚を上げた姿勢になります。

脚は両方をそろえて伸ばしてください。腕は頭の後ろで組みます。これが、トレーニングのスタートです。

STEP2:上体と足を引き寄せる

息を吐きながら、上体と脚を同時に引き寄せます。上体を動かすことで上腹筋が、脚を動かすことで下腹筋が鍛えられます。

膝は直角を意識してください。

STEP3:姿勢を戻す

今度は息を吸いながら、同時に上体と脚をSTEP1の姿勢に戻します。これでトレーニングの一回目となります。

これを10回で1セットとし、2~3セットします。あるいは、一度に30回くらいしてもいいです。

出来そうな回数やセット数で、毎日または1日置きくらいで続けます。

おわりに

筆者は、10回1セットで毎日3セットしていました。1ヵ月ほどで効果を感じました。シックスパックではないですが、縦にミゾの入った感じで腹筋が割れてきました。現在は時間がないので、30回1セットで1日置きにやっていますが、腹筋の割れをキープ出来た状態です。

腹筋がしまっているとやっぱりカッコいいし、トレーニングのモチベーションがあがります。是非お試しください!

Twitterで紹介!

(イラスト by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。