1. 趣味
    2. 看護師試験の勉強計画の立て方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    看護師試験の勉強計画の立て方

    看護学生は、実習にレポート、卒業研究・卒業論文…と、卒業前でもやることは山ほどあります。

    忙しくて一体いつ勉強したらいいのかわかりませんよね!そこで、参考までに著者が実践してきた勉強計画の立て方を紹介したいと思います。

    勉強計画の立て方

    計画を立てるにあたって参考にしたものは特にありません。

    STEP1:分野ごとにわけて、優先順位を決める

    何を勉強するか、何から勉強するかを決めます。

    STEP2:勉強方法を決める

    何をどれくらい、どんな方法でやるかを決めます。

    STEP3:それぞれいつまでにやるか決める

    月単位で大雑把に割り振ります。

    著者の勉強計画

    試験勉強を始めるまで

    最終学年になるまで国家試験の勉強はやっていませんでした。
    実習や日々の課題・試験などを頑張りました。国家試験にも役立ちます。

    国家試験の勉強を始めたのは最終学年の8月からです。

    卒論や他の国家試験の勉強もやっていたので、日々の細かい勉強計画は立てませんでした。

    実際の勉強計画

    8月:一通り過去問を解く。

    9月~10月:出題基準に該当する分野の勉強

    11月~12月:基礎看護、解剖生理、病態生理の勉強

    1月:過去問を解く。

    2月:最終チェック

    暗記物は単語帳を使って隙間時間に覚えました。

    勉強方法については下記の記事で紹介しています。

    看護師試験の勉強方法

    おわりに

    範囲が広く、勉強できる時間も限られているので、効率を考えた計画を立てましょう!

    (photo by amanaimages)

    このライフレシピを書いた人