\ フォローしてね /

ペットが舐めても安心な重曹を使って玄関をピカピカに掃除する方法

ペットや子供がいると、普段使いの洗剤には気を使いますよね。筆者宅では息子1人と犬2匹がいるので、舐めても安心な重曹を掃除に使っています。この記事では重曹を使って玄関を掃除する方法を紹介します。

水を流しても問題ない玄関専用の掃除方法です。

必要なもの

  • 重曹
  • バケツ
  • 雑巾
  • デッキブラシ
  • ほうき

玄関掃除の手順

STEP1:重曹水を作る

1L程度のぬるま湯に重曹小さじ7杯程入れて溶かします。ぬるま湯を使うのは重曹を溶けやすくするためです。

目的に合わせて濃度を変えられるので、汚れの度合いや使用する場所によって加減しましょう。拭き掃除だけなら、500ml程度の水に重曹小さじ1杯程度でOKです。

STEP2:玄関の室内エリアの拭き掃除

重曹水に雑巾を浸して絞り、玄関を上がった床部分や下駄箱などの拭き掃除をします。

STEP3:土間掃除

拭き掃除が終わったら、玄関の土間部分の掃除に入ります。箒などでゴミを掃いておきます。

筆者宅では犬の毛がたまる場所なので必ず掃きだしてからにしていますが、比較的綺麗な玄関なら飛ばしてもいいかもしれません。

STEP4:重曹水を玄関に撒く

拭き掃除に使った重曹水を玄関に撒きます。全体に行き渡るように、足りなかった部分はデッキブラシ等でのばします。

STEP5:しばらく置く

消臭目的もあるので、5分以上放置します。この間に拭き掃除が終わった室内エリアの掃除機がけなどをすると効率的です。

STEP6:デッキブラシで磨く

玄関の土汚れを落とす為に、デッキブラシで磨きます。さほど力を入れる必要はありません。

STEP7:すすぎ

重曹は洗い流す必要はないのですが、土汚れを流す為にすすぎます。筆者はバケツで水を流していますが、ホース等を使っても構いません。

STEP8:水の掃きだし

そのまま放っておくとなかなか乾かないので、デッキブラシで水を掃きだします。可能であれば、玄関を開け放しにしておくと早く乾きます。

乾くまでは、土の付いた靴などで上がらないようにしましょう。

重曹掃除のポイント

色んな床に使える

玄関の板張りの部分以外にも、リビングやダイニングのクッションフロアもすべて重曹水で拭くことができます。特に2度拭きする必要はありません。

床以外にも使える

床だけでなく家のあらゆるところ(壁や家電・家具・キッチン・トイレ等)に重曹は使えます。換気扇やガスコンロなどの頑固な汚れを落としたい時は、水で湿らせてから直接重曹を振り掛けるか、濃く作った重曹水で湿らせて5分程置くと汚れがよく取れます。

お風呂場の汚れには向いていない

試してみた事があるのですが、いくら濃度を上げても直接振り掛けても、お風呂のカビ等は落とせませんでした。風呂場だけは専用の洗剤がおすすめです。

最後に

筆者宅ではペットがいるので雨の日等玄関の匂いが気になっていましたが、上記の方法で掃除するようになってから、消臭剤を使用しなくても匂いが気にならなくなりました。

重曹は色々な場所の汚れがよく落ち、消臭効果もあって安心なので普段の掃除に本当に役立ちます。家にある洗剤の数がごちゃごちゃと増えなくなって、重宝しますよ。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。