1. 料理
    2. チンゲン菜とホタテのクリーム煮の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    チンゲン菜とホタテのクリーム煮の作り方

    牛乳を加えることで、少しクセのあるチンゲン菜も食べやすくなります。

    クリーム煮ですが、煮込むわけではないので短時間で出来上がります。

    材料(2人分)

    • チンゲン菜:2束
    • ベビーホタテ(ボイル):150g
    • 牛乳:200cc
    • にんにく:1かけ
    • 中華だし:大さじ1
    • 片栗粉:適量
    • 塩コショウ:適量
    • サラダ油:適量

    作り方(調理時間:15分)

    STEP1:にんにくとチンゲン菜を切る

    にんにくはみじん切り、チンゲン菜は根元を切り落として5cmぐらいのざく切りにします。

    STEP2:炒める

    フライパンにサラダ油をひき、にんにくとチンゲン菜の茎の部分を先に炒めます。

    にんにくの香りがたってきたら、葉の部分も入れます。

    STEP3:ホタテを入れる

    葉がしんなりしてきたら、ホタテを入れて混ぜます。

    STEP4:牛乳と中華だしを入れる

    牛乳と中華だしを入れてひと煮立ちさせます。

    牛乳が沸騰すると「まく」が出来るので、木べらなどで混ぜ、沸騰するまで様子を見てください。

    STEP5:とろみをつける

    味見をして、塩・コショウで味を調え、片栗粉でとろみをつけます。

    水50ccに片栗粉大さじ1と1/2

    STEP6:完成!

    盛り付けて完成です!

    上手に作るためのポイント

    ホタテ自体に塩味がついていることもあるので、中華だしは少なめから様子を見て入れてください。

    (photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人