\ フォローしてね /

セスキ炭酸ソーダで!リビングの壁を掃除する方法

床や窓の掃除はしても、壁はつい後回しにしがちです。でも、知らず知らずのうちに手垢で黒ずみ、部屋がなんとなく暗くなってしまいます。

こちらでは筆者が普段行っている壁の掃除方法をご紹介します。

用意するもの

  • セスキ炭酸ソーダ
  • スプレー容器
  • 雑巾、クロス
  • 古い歯ブラシ

セスキ炭酸ソーダとは

炭酸ナトリウム(炭酸ソーダ)と重曹の複塩。両者の中間的な性質を持っています。

成分は皮脂や血液汚れに強いセスキ炭酸ソーダ100%。ワイシャツの襟袖汚れのプレケアやつけおき洗いに使えます。

ドラッグストアやネットで入手できます。

リビングの壁を掃除する方法

STEP1:セスキ炭酸ソーダスプレー作り

住居用洗剤となるセスキ炭酸ソーダスプレーを作ります。

セスキ炭酸ソーダ小さじ半分を蓋を開けたスプレー容器に入れます。

水200mlをスプレー容器に入れます。じょうごを使うと便利です。

スプレー部分を取り付けてよく振り、溶かせば出来上がりです。

STEP2:スプレー、拭き取り

STEP1で作ったセスキ炭酸ソーダスプレーを壁に吹き付けて、乾いた柔らかいクロスや雑巾で拭き取ります。基本はこれだけです。

いたずら書きの鉛筆やクレヨンの汚れもこの方法で落とせます。

小さいお子さんのいる家は特に床から1mの高さが汚れています。ここだけは念入りにしましょう。

STEP3:目地の汚れ取り

筆者宅のような凸凹のある壁紙の場合、目地に汚れが入って取れないときがあります。その場合はスプレーをしたあと優しく歯ブラシで擦りましょう。

壁紙を傷つけないように、優しく擦ってください。

STEP4:電源周りの汚れ取り

スイッチやプラグ周りも手垢がつきやすい場所です。ここは、壁を拭き取った時にわずかにセスキ炭酸ソーダ水がついたクロスでみがきましょう。

スプレーを直接かけるのは不具合などの原因になるのでやめましょう。

おわりに

セスキ炭酸ソーダ水を作っておくと、簡単に掃除ができるようになります。

成分も安心なので、筆者は子供と一緒にこの掃除をすることもあります。壁が綺麗になると気持ちもスッキリしますよ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。