1. 料理
    2. 食感が大切!紅白なますの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    食感が大切!紅白なますの作り方

    子どものころから我が家で作られてきた紅白なますは、食感を大切にしています。その基本的な作り方を紹介します。

    材料(10人分)

    • 大根 500g
    • にんじん 80g
    • 塩 小さじ2
    • 酢 大さじ4
    • 砂糖 大さじ2
    • 白だし 小さじ2
    大根の量よりにんじんの量が少ない方が出来上がりがきれいです。

    作り方(調理時間:30分)

    STEP1:大根を切る

    大根は5cm長さの千切りにします。

    スライサーなどではなく、包丁でできるだけ細く切った方が食感がよくなります。

    STEP2:にんじんを切る

    にんじんも同じように千切りにします。

    STEP3:塩を混ぜ水分を出す

    大きなボウルに大根とにんじんを入れ、塩を振り全体を手で混ぜ合わせます。それを10分以上置いて水分を出します。

    STEP4:合わせ酢を作る

    別のボウルに酢と砂糖、白だしを入れてよく混ぜます。

    STEP5:水気を絞る

    大根とにんじんの水分が出たら、手でしっかり絞ります。それを、合わせ酢の中に入れます。

    STEP6:和える

    合わせ酢と大根、にんじんをよく和えます。

    完成!

    器にこんもりと盛り付けたら完成です。

    さいごに

    作りたてより、冷蔵庫などに半日以上置いたほうが味がなじんでおいしいです。5日間くらいは保存が利くので、多めに作っておくことをおすすめします。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人