\ フォローしてね /

ゴロゴロお肉が柔らか!ビーフシチューの作り方

レストランで食べるような、本格的な味つくりが短時間で楽しめる、ビーフシチューを紹介します。市販のシチューの素と、大き目にカットしたお肉を圧力鍋で調理!ゴロゴロお肉が柔らかなります。

ここではゴロゴロお肉が柔らか!ビーフシチューの作り方を紹介します。

材料(4~6人分)

  • 牛バラブロック・・・450g
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 薄力粉・・・適量
  • 〔A〕塩コショウ・・・少々
  • 〔A〕顆粒コンソメ・・・小さじ1
  • 〔A〕酒・・・大さじ1
  • 〔A〕水・・・400cc

  • 玉ねぎ・・・1/2個

  • 人参・・・1/2本

  • じゃがいも(中サイズ)・・・2個

  • 水・・・350cc

  • ビーフシチューの素(どのメーカーでも良い)・・・1/2~1箱

  • 〔B〕サラダ油・・・大さじ1

  • 仕上げの枝豆・・・10粒程

作り方(調理時間:40分)

STEP1:肉を切る

牛肉は幅3cm角に切り、塩コショウします。10分程たったら、肉全体に薄力粉をまぶします。

薄力粉をまぶして焼くと、肉の脂や、うま味を吸い取り、外へ流れないようにするためです。

STEP2:肉を焼く

フライパンにサラダ油を熱し、STEP1の肉を加え全体に、こげ目がつくように中火で焼きます。

STEP3:圧力鍋で煮る

STEP2の肉を圧力鍋に入れ〔A〕の材料を全部入れ、蓋をしめます。

圧力鍋を高圧に設定し、中火で加熱しシュンシュン言ったら、火を弱火にし20分加熱します。時間がきたら火を止めてから10分蒸らします。

10分たったら完全に圧を抜き、蓋をあけます。

STEP4:野菜を切る

じゃがいもと人参は皮をむき、乱切りに、玉ねぎは薄くスライスします。

STEP5:野菜を煮る

〔B〕のサラダ油をフライパンに熱し、STEP4の野菜を中火よりやや弱めで炒めます。

油が野菜に絡まるまで炒めます。

水を加え、中火で野菜が煮えるまで蓋をしめ煮込みます。

煮込みすぎると、じゃがいもが溶けてしまう事もありますので様子を見ながら煮込みましょう。

STEP6:ビーフシチューの素を加える

STEP3の肉とスープを野菜が煮えたSTEP5の中へ入れ合わせます。スープがなじんだらビーフシチューの素を加え弱火にし、ゆっくり溶かします。

シチューの素を入れると焦げやすくなりますので、木べら等でゆっくり混ぜながら溶かしましょう。

完成

上手に作るためのポイント

  • 薄力粉をまぶしてお肉を焼く場合、火力が弱すぎると、薄力粉がとけてベタベタになりますので、中火にし箸で転がしながら、こんがり焼きましょう。

  • 圧力鍋で調理する場合に注意する点は、時間を守るという事です。予定時間より長く加熱してしまうと、具材が溶けてしまう場合がありますので、時計やタイマー等で時間を計りましょう。

圧力鍋では時間を最優先にしましょう!

さいごに

薄力粉をまぶし、うま味を閉じ込めて煮詰めたビーフシチューのお肉は、箸でも簡単に切れる程の柔らかさに仕上がりました。

ご飯やパンで召し上がるもよし、パスタやうどん等に絡めて召し上がっても美味しいですよ!

是非お試しください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。