\ フォローしてね /

「シジミの炊き込みご飯」の作り方

シジミは貝が小さいため料理に使うとなるとちょっとめんどうですが、食べやすくおいしいので時々食べたくなります。今回は「シジミの炊き込みご飯」の作り方を紹介します。

材料(4人分)

  • シジミ:殻付きで300g
  • 米:2合
  • 薄揚げ:1枚
  • しいたけ:小さいもの4つ
  • ショウガ:1かけ
  • 顆粒出汁の素:小さじ1
  • 酒:大さじ2
  • みりん:小さじ1半
  • 薄口醤油:小さじ4

作り方(調理時間:60分)

シジミの砂抜きを入れれば6時間ぐらい

STEP1:シジミの砂抜き

ボールにザルを入れ、そこにシジミを入れます。ひたひたぐらいまで水を入れ、その水に1%の量の塩を入れます。新聞紙などでフタをして(中を暗くするため)5時間ぐらい置いておきます。

ボールにザルを入れるのは、ボールの底からシジミを浮かせ、一度吐いた塩を再び吸わさないようにするためです。

5時間ぐらい置いておいたシジミは、流水で洗います。その時、手で持って殻と殻をこすり合わせるようにガシガシ洗います。

STEP2:シジミを湯がく

鍋に500ccの水を入れ、そこにシジミを入れます。

火を点け(強火で)沸騰するまで炊きます。沸騰したらそのままシジミの殻が開くまで、約1分ほど炊きます。

シジミの殻がすべて開いたらザルに取っておきます。シジミを湯がいた汁も取っておきます。

STEP3:シジミを殻から出す

ある程度冷めたならシジミの身を殻から出します。

STEP4:薄揚げの油抜き

薄揚げの裏表に熱湯をかけて油抜きをします。薄揚げ、椎茸ともに細切りにします。ショウガも細切りにします。

STEP5:ご飯を炊く

炊飯器のお釜にご飯を準備し、そこに薄揚げ、椎茸、シジミ、ショウガを入れます。

通常ご飯を炊くときに入れる水と同じ量のシジミの湯がき汁を入れ、酒、みりん、薄口醤油、顆粒出汁の素を入れます。

お米は通常炊くのと同じように研いでおいてください。ちなみに筆者は無洗米を利用していますので何もせずにそのままお釜に入れています。

普段、お米を炊くのと同じように炊飯器の電源を入れてお米を炊きます。

炊けたら混ぜて10分ほど蒸らします。

さいごに

そのまま食べても十分おいしいですが、三つ葉やネギなどを上に乗せて食べてもおいしくいただけます。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。