1. 料理
    2. 残った野菜を利用した「野菜のナンプラータバスコ炒め」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    残った野菜を利用した「野菜のナンプラータバスコ炒め」の作り方

    鍋を作ったりサラダを作ったり…などした場合、切った野菜が使い切れずに残ることがあります。今回はそういった残った野菜を使ってナンプラータバスコ炒めを作ってみました。

    材料(2人分)

    • キャベツ:1〜2枚分(鍋用に切ったもの)
    • 白菜:1〜2枚分(鍋用に切ったもの)
    • 人参:2cmぐらい(サラダ用に切ったもの)
    • 卵:1つ
    • 酒:大さじ1
    • ナンプラー:小さじ1
    • タバスコ:2〜3滴

    作り方(調理時間:5分)

    STEP1:野菜を炒める

    フライパンに薄く油をしいて火を点け(強火)熱くなったら野菜を入れます。

    ざっとかき混ぜたら酒を入れて強火のまま炒めます。

    STEP2:卵を入れる

    野菜がしんなりしたら卵を入れて混ぜます。

    STEP3:味付け

    卵に火が通ったらナンプラー、タバスコを入れます。

    ざっとかき混ぜてできあがりです。

    さいごに

    タバスコは1滴で料理の味ががらりと変わります。あまりかけ過ぎると辛いだけでなく酸っぱい料理になってしまいますので2〜3滴ぐらいにしておいた方がいいでしょう。

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人