1. 料理
    2. コチュジャンだれで韓国風冷奴の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    コチュジャンだれで韓国風冷奴の作り方

    何かあと一品という時、豆腐があると便利ですね。薬味を少し変えれば冷奴のレパートリーも広がります。今回はコチュジャンを使った「韓国風冷奴」を紹介します。刻んだ野菜等も入れて食感も楽しめます。

    材料(2人分)

    • 豆腐 少量パック2個
    • きゅうり 1/2本
    • 漬物の大根 少々
    • 大葉 2枚
    • しょうが 少々 
    • コチュジャン 小さじ1強
    • しょう油 大さじ1
    • みりん 大さじ1/2
    • ゴマ油 少々

    作り方(調理時間:15分)

    STEP1:きゅうりを刻む

    きゅうりはさっと水洗いして、縦に6等分してから薄く刻みます。

    STEP2:しょうがと漬物の下ごしらえ

    しょうがはすりおろし、漬物はきゅうりの大きさに合わせて小さく刻んでおきます。

    STEP3:大葉を刻む

    大葉はさっと洗って水気を取り、縦向けに半分にしてから長い方を巻いて端から細く切ります。

    STEP4:調味料を合わせてたれを作る

    コチュジャン、しょう油、みりん、ごま油をよく混ぜ合わせます。
    漬物の塩分によってしょう油の量を加減して下さい。

    STEP5:残りの材料を加える

    きゅうり、しょうが、漬物、大葉を加えて混ぜます。

    完成

    豆腐の上からたれをかければ出来上がりです。

    さいごに

    今回はきゅうりや漬物を入れましたが他にも、セロリやみょうがなど代用できます。何種類か入れると食感も新鮮で味にも深みが出て美味しくなりますよ。もっと辛口にしたい場合はラー油や唐辛子を入れて下さい。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人