\ フォローしてね /

さんまソテータルタルたっぷりかけの作り方

秋刀魚といえば塩焼きが定番料理ですが、少し手を加えるだけで、ちょっぴりお洒落なお料理になります。

作り方は簡単!ソテーした秋刀魚に手作りタルタルソースをのせるだけ。冷凍のサンマを使うとさらにリーズナブルに作れます!

ここではさんまソテー!タルタルたっぷりかけの作り方を紹介します。

材料(3人分)

  • さんま(冷凍)・・・2本
  • 塩コショウ・・・少々
  • 片栗粉・・・適量

タルタルソース

  • ゆで卵・・・2個
  • 玉ねぎ・・・1/6個
  • 塩コショウ・・・少々
  • マヨネーズ・・・大さじ1~2
  • 酢・・・5~6滴

盛り付け

  • 紫キャベツ・・・葉1/3枚
  • カイワレ大根・・・10本
  • パプリカパウダー・・・適量
  • 乾燥パセリ・・・適量

作り方(調理時間:30分)

STEP1:片栗粉をつける

三枚におろしたさんまに塩コショウし、全体に片栗粉をまぶします。

STEP2:焼く

サラダ油を熱したフライパンにSTEP1のさんまを並べ、中火よりやや弱火で蓋をしめて4~5分焼きます。

STEP3:並べる

焼きあがったSTEP2をキャベツとカイワレを敷いた盛り付け用のお皿に並べます。

ここでは筆者の好みで盛り付けしますが、お好みの盛り付け方法でいいです。

STEP4:タルタルソースを作る

玉ねぎはみじん切りにし、冷水に10分ほどさらしたあと、キッチンペーパーで軽く絞ります。

ゆで卵をフォークを使って細かくなるまで潰します。

潰し終わったら、玉ねぎ、塩コショウ、酢、マヨネーズを加え混ぜます。

STEP5:完成!

STEP3にSTEP4をたっぷり乗せ、パプリカパウダーと乾燥パセリをかけます。完成です!

上手に作るためのポイント

さんまを三枚に下ろす場合は包丁の取り扱いには注意しましょう。

さんまを三枚に下ろすのが苦手な方は、最初から開いている状態や三枚におろしてある秋刀魚を購入するか、お店の方に三枚におろしてもらいましょう。

タルタルソースを作る場合、玉ねぎに水分が多すぎるとソースがべちゃべちゃになります。軽く絞ることを忘れずに!

さいごに

さんまも、タルタルソースも単品で食べるとそれぞれ美味しいのですが、合せてみるとより一層美味しさが増します。ご飯のおかずや、ワイン等にも合いそうですね!

ぜひお試しください!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。