1. コミュニケーション
    2. 子供と楽しく遊ぶ時にコミュニケーションを上手にとるための5つのポイント

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    子供と楽しく遊ぶ時にコミュニケーションを上手にとるための5つのポイント

    子供と遊ぶ時、どうやったらうまくコミュニケーションが取れるか考えたことはありますか?我が子や親戚の子供、はたまた友人の子供たちと遊ぶ機会があるならば、一緒に楽しみたいですよね。今回は、子供と楽しくコミュニケーションをとるちょっとしたコツを紹介します。

    子供と楽しく遊ぶ5つのポイント

    1:目線を合わせる

    子供と大人では風景が違ってみえるものです。

    心理的にも肉体的にも目線をあわせ、心情を察しましょう。同じ立場にたってくれているとわかれば、子供は自然と心開いてくれるものです。

    2:常識を押しつけない

    大人にとっては常識でも、子供では常識となっていないものは往々としてあります。

    理解できない、わからないから起こりうる事態もありますので、多少のことは寛容に受け止めます。

    どうしても必要な場合は、わかりやすく丁寧に説明しましょう。

    3:聞いてあげる

    相槌や頷きを多用し、聞いている姿勢をとります。

    話を聞いてくれているという安心感から、子供は発言がしやすくなるでしょう。

    4:笑顔を欠かさない

    わかりやすく、遊びを楽しんでいるということを笑顔で表現します。

    わざとらしくない自然な笑顔を心がけましょう。

    5:オーバーリアクション

    オーバーリアクションは子供のユーモアを刺激し、場を和ませる力があります。

    楽しめるムードを作るのに効果的です。

    おわりに

    いかがでしたか?

    上記のようなポイントを意識して遊ぶと、個人差はありますが子供はきっと喜んでくれます。

    そして、自分自身も楽しく遊べるのではないでしょうか。

    子供と遊ぶ時は、自分自身も童心にかえって一緒に楽しんで下さいね。

    (image by amanaimages)

    このライフレシピを書いた人