1. 暮らし
    2. まな板の黒ずみをキレイにする方法

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    まな板の黒ずみをキレイにする方法

    まな板は、毎日の料理に必要不可欠な道具です。いつも使う物だからこそ、常にきれいにしておきたいですよね。

    まな板の汚れは、雑菌が繁殖する原因になります。黒ずみに気がついたらすぐに落とした方がよいです。それ以外でも、週一回はまな板の除菌などのケアをしてくださいね。

    ここでは、筆者が実践しているまな板の黒ずみを落とす方法をご紹介します。

    必要な道具

    • ブラシ(歯ブラシでも可)
    • 食器用洗剤
    • 漂白洗剤(液体タイプ、スプレータイプ)
    • 布巾
    • タライ

    まな板の黒ずみを落とす方法

    STEP1:ブラシで擦り落とす

    食器用洗剤をつけて、ブラシで擦ります。歯ブラシやたわしでも代用できます。

    STEP2:漂白剤をスプレーする

    まな板にスプレー式の漂白剤を塗布して、30分程度置き、洗い流します。

    STEP3:漂白剤を含ませた布巾をまな板につける

    タライに水を入れ、液体の漂白剤を溶きます。その中に布巾を浸し、それをまな板に貼り付けます。30分程度経ったら、洗い流します。

    1Lの水に漂白剤(キッチンハイター)10mlの割合です。

    漂白剤は手につくと手荒れの原因になるので、ゴム手袋を着用した方が良いです。漂白剤をつけた後は、液が残らないようにまな板をしっかりと水で流してください。

    さいごに

    いかがでしたでしょうか。漂白剤は、黒ずみを取るだけでなく殺菌効果もあります。使用上の注意を良く読み、正しく使うことで、まな板を清潔に保つことができます。筆者の経験が、少しでもお役に立てば幸いです。

    (photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人