\ フォローしてね /

目でも覚えよう!「火山:火成岩」分野の勉強のポイント

火成岩分野の勉強のポイントを紹介します。

火成岩の組織

火成岩の種類(火山岩と深成岩)とそのでき方を理解しましょう。~状組織ということばもいっしょに覚えましょう。さらに、火山岩と深成岩の種類(6種類)を覚えましょう。

火成岩とは

火成岩とは、マグマが冷え固まってできる岩石の総称です。火成岩は、マグマが冷え固まった速さや場所によって、さらに火山岩深成岩に分けられます。

火山岩とは

マグマが地表や地表付近で、比較的速く冷え固まってできた火成岩のことです。石基の中に斑晶が混ざっている斑状組織を持ちます。

火山岩の種類には、流紋岩・安山岩・玄武岩があります。

深成岩とは

マグマが地下深いところで、ゆっくりと冷え固まってできた火成岩です。同じような大きさの結晶が集まっている等粒状組織を持ちます。深成岩の種類には、花こう岩・せん緑岩・斑れい岩があります。

文章だけでは覚えにくいので、メモリーツリーを書いて覚えましょう!

火成岩の種類を語呂合わせで覚える方法

「かりあげの新幹線速い」
か(火山岩)り(流紋岩)あ(安山岩)げ(玄武岩)のしん(深成岩)か(花こう岩)んせん(せん緑岩)は(斑れい岩)やい

火成岩に含まれる鉱物(無色鉱物と有色鉱物)

まずは6種類の鉱物の形と色を覚えましょう。次に6種類の鉱物がどの岩石に多く含まれるかまで覚えましょう。

鉱物の形と色は、図を見て覚える

鉱物の形と色の特徴は、図や写真を何回も見て覚えましょう。

「6種類の鉱物がどの岩石に多く含まれるのか」の覚えるポイント

文章だけでなく、上のような図と合わせて覚えると、イメージしやすいです。

  • チョウ石全ての岩石に含まれる
  • セキエイとウンモは、主に流紋岩と花こう岩に含まれる(岩石の色は白っぽくなる)
  • カクセン石は、主に安山岩とせん緑岩に含まれる
  • キ石とカンラン石は、主に玄武岩と斑れい岩に含まれる(岩石の色は黒っぽくなる)

おわりに

いかがでしたでしょうか?岩石の種類や鉱物の種類など覚えにくい分野ですが、繰り返し暗記して覚えましょう。

語呂合わせなどを利用するのも早く覚えるには良い方法です。

(photo by 足成

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。