1. 料理
    2. ロゼワインのお供に!生ハムの手まり寿司の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ロゼワインのお供に!生ハムの手まり寿司の作り方

    かわいらしいピンクのロゼワインのお供にぴったりの生ハムの手まり寿司の作り方をご紹介します。

    材料(2~3人分)

    • ご飯 2杯分くらい
    • 生ハム 100グラム
    • 粉チーズ 小さじ1
    • 砂糖 小さじ1弱
    • 酢 小さじ1
    • おろしにんにく 小さじ1/3
    • こしょう 小さじ1/3
    • 塩 少々~小さじ1/3
    • 一味唐辛子(お好みで)

    作り方(調理時間:10分)

    STEP1:混ぜ合わせる

    ご飯をボールに入れ、砂糖、粉チーズ、酢、砂糖、こしょう、塩を加え切るようにさっくりと混ぜます。

    塩加減の強い生ハムを使う場合、塩は控えめに。

    STEP2:のせる

    ラップの上に生ハムをひき、用意したご飯をのせます。

    STEP3:丸くする

    ラップでくるむようにしたら、上の部分をしぼるようにし、丸く形作ります。

    丸くおにぎりをつくるようなイメージです。

    完成!

    器に盛り付け、お好みで一味唐辛子をトッピングしたら完成です!

    さいごに

    生ハムはそのままでもワインのお供にぴったりなのですが、切り落としの生ハムの場合、盛り付けが難しかったので手まり寿司にしてみました。今回は切り落としを使いましたが、1枚1枚になっている生ハムを使うとさらに見栄えが良くなりますよ。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人