\ フォローしてね /

基本的なかき揚げの作り方

かき揚げは野菜や肉類魚介類など、具材によっていろいろな味を楽しむことができます。そこで、普段家にある材料を使った、基本的なかき揚げの作り方を紹介します。

材料(2人分)

  • 玉ねぎ 1/4個
  • にんじん 1/4本
  • ちくわ 1本
  • 小麦粉 小さじ2
  • 揚げ油 適量

  • 小麦粉 大さじ3
  • 片栗粉 小さじ1
  • 卵 1/2
  • 水 大さじ3
  • 塩 少々
  • 和風だしの素 少々

作り方(調理時間:20分)

STEP1:具材を切る

玉ねぎは薄切り、にんじんは3~4cm長さの千切り、ちくわは半分の長さにして細切りにします。

STEP2:小麦粉を和える

切った具材に小麦粉をまぶします。

小麦粉をまぶすことで、衣が絡みやすくなります。

STEP3:衣を作る

ボウルに小麦粉、片栗粉、卵、水、和風だしの素、塩を入れ、菜ばしでかき混ぜます。

だまが残っているくらいの混ぜ方で大丈夫です。

STEP4:具材と衣を混ぜる

衣の中に具材を入れて混ぜます。

STEP5:揚げる

油を温め(170℃)そこに、大き目のスプーンで具材をすくい、静かに油の中に入れ中火で2分ほど揚げます。

具が固まるまでは箸で触らないようにしましょう。

STEP6:裏返して揚げる

かき揚げの形が固まってきたら、裏返してさらに2分ほど揚げ、きつね色に仕上げます。

完成!

油から取り出したら、キッチンペーパーなどに上げて油を切ります。盛り付けたら完成です。天つゆや、あら塩などを付けてお召し上がりください。

さいごに

揚げ物は、やはり揚げたてが一番美味しいです。食事の時間を見計らって作ることも大切です。ぜひ、作ってみてください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。