1. 料理
    2. 骨まで食べられるイワシ煮の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    骨まで食べられるイワシ煮の作り方

    身体にはいいとわかっていても、魚は料理に手間がかかるし、骨もあって食べにくい、と敬遠していませんか?

    さばくこともなく手軽に料理でき、骨ごと食べられるイワシ煮の作り方を紹介します。

    材料(4~5人分)

    • いわし:400g
    • 水:100cc
    • しょうゆ:大さじ4
    • 酒:大さじ3
    • みりん:大さじ2
    • しょうが:ひとかけ
    • 圧力鍋

    作り方(調理時間:15分)

    STEP1:調味液をつくる

    水、しょうゆ、酒、みりん、薄切りしたしょうがを圧力鍋に入れます。

    STEP2:圧力鍋に魚を入れる

    イワシがなるべく重ならないように並べて入れます。

    STEP3:圧力をかける

    圧力がかかってから10分後に火を止めます。

    TEP4:完成!

    完成です!

    さいごに

    圧力をかけてやわらかくなっているので、イワシの背骨まで食べることができます。小さなお子さまでも安心。

    少し濃いめの味付けなので、ご飯のおかずにぴったりですよ。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人