\ フォローしてね /

クローブ香る!リンゴのハチミツ煮の作り方

パンにのせてもヨーグルトと一緒に食べても料理で使ってもおいしいリンゴの煮物。炊くときにクローブを入れればシナモンほど味を主張せずにおいしく炊くことができます。

材料(3〜4人分)

  • りんご:1つ
  • クローブ:3つ
  • ハチミツ:80g
  • 白ワイン:30cc
  • レモン汁:小さじ2
  • バター:8g

作り方(調理時間:15分)

STEP1:リンゴを切って炊く

リンゴを32等分して鍋に入れます。そこにレモン汁、白ワイン、ハチミツ、クローブを加えて火を点けます。

STEP2:煮詰める

沸騰するまでは強火で、沸騰してからは中火から弱火の間ぐらいで炊きます。

焦げ付けないように混ぜながら煮詰めます。

時間が経つとリンゴが崩れやすくなりますので、リンゴの形を残したいという場合は崩さないようにそっと混ぜましょう。
ここで一度味見をしてみて、甘さが足りないようでしたらさらにはちみつを加えましょう。

STEP3:バターを入れる

煮汁がほとんどなくなってきたらバターを入れてざっと混ぜます。

バターが溶けたら完成です。

上手に作るためのポイント

リンゴ本来の甘さによってできあがりの甘さが変わります。煮詰めていく途中で味見をしてみてください。

保存方法

できあがったら煮沸消毒した瓶に入れて保存しておきます。

さいごに

りんご煮を糖分の入っていないヨーグルトに添えるだけでおいしいデザートが出来上がります。また、デザートだけでなく、料理にも合いますのでぜひお試しください!

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。