1. 暮らし
    2. 女子同士だから楽しいクリスマスの過ごし方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    女子同士だから楽しいクリスマスの過ごし方

    クリスマスは女子同士で思いっきり過ごすのが楽しいという人も増えてきています。中には彼氏がいても女子会を優先する人も。ここでは筆者のクリスマスの過ごし方をご紹介します。

    1泊で大騒ぎのザ・女子会

    騒いでもOKな貸別荘を予約

    2012年のクリスマスイヴは振り替え休日でお休みだったので、23日から一泊で箱根の貸別荘を借り、8人で泊まって女子会をしました。

    貸別荘だから多少は騒いでも大丈夫だし、キッチンもついているので好きなように料理をすることができます。

    また、貸別荘は人数に関係なく、1棟いくらという料金設定なので、値段も8人で割ることができ、宿泊費は一人当たり6500円程度ととても安く済みました。

    料理は持ち寄り+みんなで作る

    キッチン付なので簡単なおつまみを作ることができます。メインの料理やデザートは持ち寄ったり買ったりして、サラダやカプレーゼなど簡単ななものをみんなでわいわい作りました。

    お酒もシャンパンだけでなくライチのリキュールや炭酸水を持参し、フルーツを飾ったカクテルを作って、おしゃれなクリスマスを演出しました。小さな冷蔵庫はありますが、冷凍庫は無いことがほとんどなので、氷は買っていったほうがいいでしょう。

    0時を回ったらプレゼント交換

    0時を回って24日になったら、みんなでプレゼント交換。予算は1500円ほど。アロマグッズやキャンドル、真珠入りのお酒などの他に、正月飾りやセクシーサンタの衣装なんていうプレゼントもありました。

    やらなくてよかったこと

    都心のイルミネーションを見に行かなかったこと。都心はどこへ行っても混みますし、レストランなどもクリスマスの特別メニューに切り替わっています。

    貸別荘はカップルで借りる人は少ないので、予約もスムーズに取れますし、ホテルと違ってクリスマス前でも価格はそこまで上がりません。

    おわりに

    ホームパーティーはご近所の目もあり、あまり騒げませんが、貸別荘なら安心です。

    (photo by 足成)

    このライフレシピを書いた人