\ フォローしてね /

厚手の冬物を早く乾かす干し方

乾燥しているのに、気温が低く、なかなか洗濯物が乾かない冬の時期。にもかかわらず、洗濯物はどれも乾きにくい厚手の生地ばかり。

外で洗濯物を干す作業も、寒い冬だからこそ、できるだけ短時間で済ませたいですよね。そんな方にピッタリの洗濯物の干し方をご紹介します。

乾きにくいアイテムとは

コットン素材の厚手のスウェットの上下など、脱水をしても水気を多く含んで重い物、生地同士がくっついてしまう物です。

必要な道具

  • 洗濯用ハンガー(干す物1枚に対して2本)
大小サイズ違いがあると便利です。

早く乾かすための干し方

洗濯物を早く乾かすためには、空気の通り道を確保することが大切です。

そこで、上の写真のように、干す物1枚に対してハンガーを2本使い、生地と生地の間に空間ができるように干します。

濡れている生地は伸びやすいので、必要以上に伸びすぎてしまわないようにハンガーのサイズを調節してください。

おわりに

洗濯用ピンチも使わず、ハンガーを1つ余分に用意するだけでOKなので、洗濯物を干す際も、取り込む際も余計な作業が増えません。

家事で忙しい主婦の方や、洗濯に慣れていない1人暮らしの方でも簡単に干して頂けるのでオススメです。

(photo by 足成)

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。