1. 料理
    2. サヤインゲンを細かく切って彩りに!玉ねぎの卵とじ味噌汁の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    サヤインゲンを細かく切って彩りに!玉ねぎの卵とじ味噌汁の作り方

    サヤインゲンを細かく切って、トッピングに利用した彩りのよい味噌汁の作り方をご紹介します。

    材料(2人分)

    • サヤインゲン・・・2~3本
    • たまねぎ・・・半個
    • たまご・・・1個
    • しょうゆ・・・小さじ1/3
    • 味噌・・・大さじ2
    • 水・・・お椀2杯分

    作り方(調理時間:約5分)

    STEP1:材料を切る

    玉ねぎは繊維に沿って薄切りにし、サヤインゲンは斜めに細かく小口切りにします。

    サヤインゲンを斜めに細かく刻むことで柔らかな風味になり、トッピングとしても色鮮やかに仕上がります。

    STEP2:玉ねぎを茹でる

    鍋に分量の水を入れ、水の状態から玉ねぎを入れて火を中火にし沸騰させます。

    STEP3:味噌を溶き入れる

    沸騰後、火を止めてから味噌を溶き入れます。

    味噌の分量は、味噌の種類によりお好みで普段通りご家庭の味に調整してください。今回の分量は目安です。

    STEP4:サヤインゲンを入れる

    サヤインゲンを加えて強火にし、素早く沸騰させます。

    STEP5:溶き卵を入れる

    沸騰後すぐに、しょうゆを入れた溶き卵を入れてフタをして3秒数えたら火を止めフタをあけて、かき混ぜます。

    サヤインゲンを入れてからは、手際よく仕上げましょう。卵はグツグツと沸騰した状態で素早く火を通し、あまり長く沸騰した状態にしないことが美味しく仕上げるコツです。

    STEP6:完成!

    器に盛り付けて完成です。

    おわりに

    味噌汁の彩りは小ねぎを使うことが定番だと思いますが、サヤインゲンの切り方を工夫するだけで、普段と違った風味と彩りになります。

    メインではなく添えものですが、ちょっとだけ食卓が華やかになった気分になります。ぜひ、お試しください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人