\ フォローしてね /

トロッコ乗車前に栃の実で栄養補給!富山の優しい美味しいグルメ【体験談】

黒部峡谷を走るトロッコ電車はとても有名ですよね。その玄関口となる宇奈月駅で地場産の栃の実を使った美味しいお粥に出合ったので、ご紹介させていただきます!

富山県旅行の詳細

2012年の6月に、2泊3日の日程で一人旅してきました。1日目は富山市内のホテル、2日目は黒薙温泉の旅館に宿泊しました。

旅したエリアは、富山市内、立山、黒部、宇奈月です。旅の主な目的は、観光スポット巡り(主にアルペンルート&黒部峡谷)と地元の美味しいものを食べることでした。

筆者が知っている富山県の食べ物に関する知識

富山県は、想像以上に美味しいものの宝庫でした!

まずは、海の幸。「富山湾の宝石」と呼ばれている白エビは、上品な甘みでかき揚げにするとサクサクの絶品!また、朝穫れたてのキトキト(富山弁で“新鮮”)なホタルイカは噛むと旨みたっぷりで、酢みそとの相性が抜群でした。冬であれば、紅ズワイガニも是非食べてみたかったです。

あと、上述した白エビをふんだんに使ったご当地フードの白エビバーガーや、真っ黒なスープがインパクト大の富山ブラックラーメンも美味しく頂きました!

筆者オススメの富山グルメ

栃の実粥セット

宇奈月のシンボルである“温泉噴水”(写真参照)からほんの少し歩いたところに、黒部峡谷鉄道の玄関口である宇奈月駅があります。

トロッコ電車の出発までまだ少し余裕があったし、ちょうどお腹も空いていたので、駅構内にある『レストイン黒部』というレストランに入ってみました。

白エビのかき揚げ丼や富山ブラックラーメンも美味しそうではあったのですが、すでに富山市内で食べていたし、連日のグルメ巡りで胃をだいぶ酷使していたので、体に優しそうな「栃の実粥セット(700円)」というのがふと目にとまり注文してみました。

黒部峡谷で採れた栃の実を使っているそうで、その滋味あふれる優しい味は荒れた胃を優しく包んでくれる感じがしました。昆布や梅干しなどのお粥の付け合わせの他に、野菜の煮物やみそ汁もついてくるので、意外とほどよく満腹感があり、良いコンディションでトロッコ電車に乗ることができました。

詳しくは、『黒部峡谷トロッコ電車のレストラン紹介ページ』をご覧下さい。

グルメに関するアドバイス

駅構内にあるこのレストランは、宇奈月駅から出発する人だけを対象にしているのか、午後3時30分には早々と閉まってしまいます。夕方頃に宇奈月駅に戻ってきても食べられませんので、ご注意下さい。

また、宇奈月にある『麦酒(ビール)館』という道の駅では、地ビールとバイキングが楽しめますので、時間があればぜひそちらにも足を運んでみて下さい。

おわりに

筆者は登山が好きで、栃の実の滋養の高さは以前から評価していました。皆さんも宇奈月にいらっしゃる時は、トロッコ電車に乗られる前に、体に優しい山の栄養を吸収してみてはいかがでしょうか。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。