1. 暮らし
    2. 炊飯器の掃除方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    炊飯器の掃除方法

    炊飯器は家にありましたが、洗ったことがありませんでした。結婚して主人に洗うことを初めて教えてもらいました。そこで主人に教えてもらった炊飯器の洗い方についてご紹介したいと思います。

    掃除の頻度、タイミング

    1週間に1回は掃除をしています。

    用意するもの

    • 布巾
    • スポンジ
    • タライ
    • 食器用洗剤

    炊飯器の洗い方

    STEP1:炊飯器の中の汚れをとる

    炊飯器を開けて、お釜を取ります。写真で掃除しているところ(お釜の横の部分)がすごく汚れています。ご飯粒の汚れなので、そのご飯粒をとりながら、布で拭きましょう。

    食べ終わった後の炊飯器にはそこに水が溜まっているので水をつけなくてもいいですが、何もしていない時の炊飯器は水が溜まっていないので布を濡らす必要があります。水をつけることによってご飯がはがれやすくなります。
    ご飯粒で汚れるため、布はいらない衣類の切れ端など捨ててもいいような布を使いましょう。その布を使った後は捨てましょう。

    STEP2:全体を拭く

    炊飯器のふたを閉めて、外装を掃除していきます。水に濡らした布巾をしっかりしぼり、汚れの目立つところを拭いていきます。ホコリも同時にとっていきましょう。

    汚れが目立つところは力を入れて擦れば汚れが取れます。

    STEP3:内蓋をタライに入れる

    今の炊飯器は内蓋が取れないのでただ濡れた布巾で拭いていますが、今まで使ってきた内蓋は全て外れるタイプだったので外せると考えて洗い方をご紹介します。タライに水を入れ、その中に内蓋全体が浸かるように入れ30分待ちます。

    内蓋をタライに入れることによって、内蓋についた汚れが溶けます。

    STEP4:内蓋を洗う

    洗剤をつけ泡立てたスポンジで内蓋の全体を洗い、水で流して乾かしたら炊飯器に戻し終了です。

    おわりに

    どうでしたか?「今までそこ掃除していないよ!」と思った方もいらっしゃるかもしれません。炊飯器は口に入れるものを炊く場所なので衛生面を考えてもきれいにしておきたいですよね。簡単な掃除なので是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

    (Photo by 足成)

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人