\ フォローしてね /

海釣りに行く時の持ち物リスト

海釣りに行くと、釣れれば最高ですが、波を見ているだけでも心が落ち着きます。

そんな海釣りに行く際に、あると便利な物をいくつか挙げてみました。

なお、ここでは、海釣りの道具(竿、リール、ラジオペンチなど)の持ち物ではなく、快適に釣りをするための持ち物とさせていただきます。

自然に配慮した持ち物

  • タバコを吸う方は携帯灰皿
  • ビニール袋(ゴミ入れ、汚れ物入れに大小取り混ぜてたくさんあると便利)

釣り糸や、ビニール製のゴミなどは魚や鳥などの生き物が誤って飲み込み危険です。自分で出したゴミは自分で持ち帰ることがマナーです

快適に釣りをするための持ち物

  • 蚊取り線香(夏場は必須)
  • 傘とレインコート(100均でOK)
  • 折りたたみ椅子
  • 軍手もしくは、園芸用のゴム製手袋(釣れた魚をつかむ時に必要)
  • 手洗い用に水を5Lぐらいと、ウェットティッシュ
  • トイレットペーパーを1ロール(公衆トイレはあっても紙が無いことが多い)
  • 汚れてもいいタオルを数枚
  • 日よけ用のサンバイザーや帽子、日焼け止め

近くに食事をとれるところが無い場合が多いので

  • 水分補給用の水
  • 魔法瓶タイプの保温水筒(大きめ)に熱いお湯
  • スティックタイプのコーヒー、ティーバッグなど
  • おにぎりなどの傷みにくい軽食

キャンプ用のコンロがあると、いつでもお湯が沸かせてカップ麺を作ることができて便利ですが、持ち運び・取り扱いには十分注意してください

あると便利な物

  • 小ぶりのバケツの取っ手に長めにロープをつけておく(堤防から海水を汲む時に便利)
  • ひざ掛け毛布(海は意外に冷える)
  • 濡れてしまう事もあるので着替えがあるとよい
  • 大物が釣れた時用にカメラ

船に乗る場合

酔わないという自信があっても酔い止めは持って行きましょう。

また、船の上は濡れること覚悟ですので、スニーカーは避け、夏場なら踵が固定できるスポーツサンダル、それ以外なら長靴が良いでしょう。

終わりに

これだけは絶対に忘れないでください。

夢と希望と大物を釣る意気込み

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。