\ フォローしてね /

器ひとつでお弁当の卵焼きを作る方法

忙しい朝のお弁当作りはできるだけ、洗い物も少なくしたいものです。そこで、お弁当の定番おかず「卵焼き」を器ひとつで作る方法を紹介します。

材料(1人分)

  • 卵 1個
  • マヨネーズ 小さじ1/2
  • 塩 少々
  • 砂糖 小さじ1/2
  • しょうゆ 少々

《必要な道具》

  • 耐熱容器
  • ラップ
  • 電子レンジ(500w使用)
  • さいばし

作り方(調理時間:3分)

STEP1:卵と調味料を混ぜる

卵を割り、マヨネーズ、塩、砂糖、しょうゆを入れよく混ぜます。

STEP2:レンジで加熱する

ラップをかけて40秒、加熱します。(電子レンジは500w使用)

STEP3:かき混ぜる

一度レンジから取り出して、さいばしで軽くほぐします。

STEP4:レンジで加熱する

再度ラップをかけ、30秒加熱します。

完成!

器の中で、適当な大きさに切り分けて完成です。

上手に作るためのポイント

加熱時間は卵の大きさや電子レンジによって変わりますので、様子を見ながら加熱しましょう。

さいごに

卵だけでなく、ミックスベジタブルやほうれん草など少し具を加えることで、カラフルな卵焼きを作ることもできます。忙しい朝にご活用ください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。