\ フォローしてね /

蒸し器を使わずジャバラのザルで蒸す方法

このライフレシピのもくじたたむ

台所が狭いので蒸し器は買ったことがありません。

その代わりにずっと持っているのがステンレスのザルに足がついていて、周りの部分がジャバラになったものです。写真は広げたところです。

今回はこのザルを使って蒸す方法を紹介します。

用意するもの

  • ジャバラになっているステンレスの穴あきザル(こんな風にたためます)
  • お鍋
  • 布巾
鍋はある程度の大きさまでなら、ジャバラの閉じ具合で対応できます。

調理法

STEP1:鍋にザルを敷く

お鍋に水をスチーマーの足の高さより少し低めまで入れます。

ジャバラを広げてその上にさつまいもをよく洗って乗せます。

STEP2:布巾をセットする

布巾を濡らして、下に垂れないように折り、抑えるように蓋をします。

布巾が乾いていると焦げたり燃えたりして危険です。必ず濡らして折っておきます。

STEP3:蒸す

フタの端からシュワシュワと蒸気が出続けているくらいの火加減を保ちます。

この大きさのさつま芋で15分から20分くらいです。爪楊枝を差してみてすっと入れば蒸しあがり。

蒸気でやけどしないよう気をつけてください。

おわりに

美味しく蒸しあがりました。

レンジで手軽に調理することもできますが、素材をそのまま食べるものは一手間かけると甘味や歯ごたえが違うな~と思います。

蒸している間はくれぐれも火のそばを離れないようにしましょう。
布巾が焦げたり、水がなくなって空焚きなどしないように注意しましょう。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。