\ フォローしてね /

新鮮!おいしい新たまねぎの見分け方

このライフレシピのもくじたたむ

生でサラダにしてもよし!揚げてオニオンリングにしてもよし!もちろん、カレーにいれてもよし!

そんな、新たまねぎのおいしい見分け方を紹介します。

新玉ねぎの見分け方

ポイント1:産地

新たまねぎは春先に収穫されすぐに出荷されたものです。鮮度が大事ですので地元産のものがいいでしょう。地元の物の方が新鮮です。

ポイント2:皮

皮がパリッとしていて、色がいいものがいいです。皮と身の間にすき間があるものなどは避けた方がいいです。

ポイント3:形

形は球形に近いほうがいいです。楕円形のものは収穫のタイミングが悪く熟してるので傷みが早いです。

ポイント4:重さ

たまねぎを持ってみてずっしり重みを感じるものが、実が詰まっていて新鮮です。軽いと身がしまってないかもしれないです。

ポイント5:頭

頭を押してみてください、新鮮なものは硬くしっかりしてます。柔らかいものはものは傷んできています。

おわりに

おいしい新たまねぎを使っていろいろな料理に挑戦してみてください。

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。