1. 暮らし
    2. アロマを使った靴の消臭法

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    アロマを使った靴の消臭法

    このライフレシピのもくじたたむ

    靴のニオイやムレは気になるけど、布じゃないから洗えない、内側だけ布がだけど表は革だったり合皮だったり。

    そんな時にはどのようなお手入れ方法をしてますか?著者はアロマセラピストから教わった消臭法を実践しています。

    今回は、環境や体に優しい靴の臭いを消す方法を紹介します。

    用意するもの

    • ユーカリかティーツリーなどの殺菌効果が高いアロマオイル
    • エタノール
    • スプレーボトル

    (初めての方は煮沸消毒して乾かした計量カップとスプーンも)

    スプレーの作り方

    STEP1:エタノールを入れる

    ボトルの中にエタノールを使用したい分量入れます。
    (写真は150ml程度)

    STEP1:アロマオイルを入れる

    だいたい250mlに対して小さじ1杯(5ml)程度の比率でアロマオイルを入れて混ぜます。
    (写真は目分量で30滴程度)

    完成

    スプレーの完成です。

    あとはこれでスプレーするだけ。つまり、アロマ系のファブリーズですが、人体に優しい点がおすすめです。

    市販の靴スプレーと違って応用が利きます。筆者は濃度を薄めた別ボトルをまな板お手入れ用のキッチンスプレーに。また、フローラル系の香りを強めてトイレのお掃除シートに。殺菌系の香りは風邪やインフルエンザの事前対策にも。

    下記にもオイルの多様な役割について記載あります。ご参考にどうぞ。

    おわりに

    ムートンブーツのお手入れには大変重宝しています。雑菌繁殖をアロマの殺菌力が抑え、次のお手入れまで長くもちます。殺菌系アロマオイルには独特の香りがありますが、香りが苦手じゃない方は是非どうぞ!

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人