\ フォローしてね /

タオルで簡単!前腕を引き締めるエクササイズの方法

普段は二の腕の方が目立ってあまり気にしない人もいる、肘から手にかけての前腕。今回は、筆者がリハビリの先生から教わった、タオル一枚で前腕にとても効果のあるエクササイズをご紹介します。

用意するもの

  • フェイスタオル(30cm×80cm程度のもの)

前腕エクササイズのやり方

初級編

内側にねじり込む、いわゆる雑巾絞りをします。タオルは持ちやすい大きさに折り畳んで握る太さを調節します。

ポイント

  • ぎゅーっと絞る動作を10秒続けます。これを10回やります。
  • タオルが太くても手の握力を緩めないようにしましょう。
  • 小指に力を入れるように握りましょう。

応用編

STEP1:タオルを持つ

肩幅よりちょっと狭いくらいに広げた両手で、しっかりとタオルを持ちます。

STEP2:スライドさせる

握力は弱めずに、両手をスライドさせて開いていきます。

ポイント

  • ゆっくり、ゆっくりとスライドさせましょう。
  • タオルの端に両手が来くるでスライドさせ、これを10回続けます。
  • 親指、人差し指に力を入れがちですが、小指に力を入れるように握りましょう。
  • タオルの太さを調節する場合は、タオルを2本使用しても良いでしょう。

おわりに

リハビリが目的だったので地味な動作でしたが、簡単じゃん!と思ってやると意外と力を使います。しかし、握力と一緒に前腕をかなり鍛えることができました。

全身の筋肉はつながっているので、前腕を引き締めれば上腕の二の腕もスッキリしますよ。前腕も気を抜かずにエクササイズをしましょうね。

(image by amanaimages)
(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。