1. 料理
    2. ビールのお供に!オイルサーディンの超簡単パン粉焼きの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    ビールのお供に!オイルサーディンの超簡単パン粉焼きの作り方

    缶のまま魚グリルに放り込めば完成、簡単オイルサーディンのパン粉焼きの作り方をご紹介します。

    材料(作りやすい分量)

    • オイルサーディン・・・ 1缶
    • パン粉・・・ 適宜
    • 粉チーズ・・・ 適宜
    • 粉パセリ・・・ 適宜
    • 胡椒・・・ 適宜

    作り方(調理時間:約5分)

    STEP1:オイルサーディンの缶をあけ油を切る

    オイルサーディンの缶をあけ油を切ります。

    油を切らないと火を通す際に溢れてしまいます。切った油は、別途パスタなどの炒め油として活用すると良いでしょう。

    STEP2:オイルサーディンの上にパン粉等を盛りつける

    胡椒、パン粉、粉チーズ、パセリの順に、オールサーディンの上に盛りつけます。

    STEP3:焼く

    トースター又は、魚焼きグリル等で焼き目を付けます。

    焼き時間は、中火で約3~5分程度です。パン粉に焦げ目が付いて中が温まればOKです。
    網汚れの防止のため、アルミホイルをひいておくと良いでしょう。

    完成!

    最後に、もう一度パセリをたっぷり振りかけて完成です。

    おわりに

    パン粉のこんがり焼けた風味と、サクサク感が油と相性が良く、軽い仕上がりです。

    ビールやウィスキーのお供に最適な、おつまみが超簡単に作れて、缶のままテーブルに出せば、洗い物いらずのおまけ付き!ぜひ、気軽にお試しください。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人