1. 料理
    2. 鶏ヤゲン軟骨のにんにく炒めの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    鶏ヤゲン軟骨のにんにく炒めの作り方

    カリコリの歯ごたえがたまらない!鶏ヤゲン軟骨のにんにく炒めの作り方を紹介します。

    材料(2人分)

    • 鶏ヤゲン軟骨 200~300グラム
    • おろしにんにく 小さじ1
    • 塩コショウ 小さじ1+適量
    • 一味唐辛子 お好みで

    作り方(調理時間:浸けこみ時間を入れて30分)

    STEP1:浸けこむ

    ポリ袋にヤゲン軟骨、おろしにんにく、塩コショウを入れます。袋の外から全体に調味料がいきわたるようにもみ、袋を閉じて最低20分程度置いておきます。

    著者は前日の夜にこの作業をして、冷蔵庫に入れて翌日焼くことが多いです。その場合、焼く前に室温に戻してください。

    STEP2:アルミホイルに広げる

    アルミホイルにしわをよせ、軟骨を重ならないように広げます。

    STEP3:焼く

    魚焼きグリルの弱火で7分焼き裏返します。火力を中火にし2分焼きます。

    完成!

    器に盛り付け、お好みで一味唐辛子をかけたら出来上がりです!

    さいごに

    アルミホイルをひいて焼くと魚焼きグリルを掃除しなくて済んでしまうので使っています。アルミホイルなしで焼くと余分な油が下に落ちるので、焼き鳥のようにさっぱりした仕上がりになります。その場合、裏返して焼かなくてもOKです。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人