\ フォローしてね /

市販のルウを使わないホワイトシチューの作り方

市販のルウを使わずに美味しいホワイトシチューの作り方をご紹介します。

しかもホワイトソースを別々に作らなくてもいいんです。1つの鍋で作れちゃいます!

材料(4~5人分/ル・クルーゼのオーバル鍋1つ分)

  • バター:20g
  • 鶏肉:200g
  • 玉ねぎ:1/2個
  • ジャガイモ:1個
  • 人参:小2本
  • セロリ:大1本
  • マッシュルーム:4つ

お好みで

  • カボチャ:1/8個
  • 大根:5cm
  • 缶コーン:1/2缶

シチューの材料

  • 牛乳:1000cc
  • 小麦粉:大さじ6
  • コンソメ:小さじ4 +お好みで調節用
  • 砂糖:小さじ1 (隠し味)
  • 塩:少々
  • 胡椒:少々

作り方(調理時間:30分)

下準備

すべての材料を食べやすい大きさに切っておきます。

玉ねぎは薄切り、カボチャはスライスがオススメです。

STEP1:材料を炒める

鍋にバターを入れ、中火にかけて溶かしたら玉ねぎと鶏肉を入れて炒めます。

肉の表面が白くなったら根菜を入れ、セロリとマッシュルームも入れてさらに炒めます。

カボチャを使う場合は、最後に入れるのでここでは入れないようにしてください。ここで入れるとカボチャが溶けてオレンジ色のシチューになります。コーンもあとから入れます。

STEP2:小麦粉を入れる

ひと通り炒めて材料にバターが付いてツヤが出たら、中火のまま小麦粉を一気に入れて材料をよく混ぜます。

小麦粉を入れると一気に焦げやすくなるので気をつけてください。

STEP3:牛乳を入れる

材料に小麦粉が行き渡って、粉っぽさがなくなったら牛乳を入れます。

牛乳を入れたら鍋にこびりついた小麦粉をこそぎ落とすように混ぜて強火で沸騰させます。

STEP4:煮込む

一煮立ちしたら火を弱めて5~10分煮込みます。

鍋底は焦げ付きやすいので気をつけてください。

STEP5:カボチャを入れる

ここでやっとカボチャやコーンを入れ、コンソメと砂糖も入れます。さらに5分ほど煮込みます。

コンソメは少なめに設定しているので、お好みで増減してください。

STEP6:完成!

カボチャが柔らかくなったのを確認したら、味見をして塩、胡椒をして完成です。

上手に作るためのポイント

もしもシチューにとろみがつきすぎているようなら、牛乳を足して混ぜれば大丈夫です。

さいごに

ジャガイモをサツマイモに変えたりしても美味しいです。大根も意外ですが美味しいんですよ。

パンによく合うホワイトシチューです。バケットやフランスパンなど、少し固めのパンと合わせて召し上がってくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。