\ フォローしてね /

チンゲン菜のあんかけ焼きそばの作り方

この記事では、チンゲン菜のあんかけ焼きそばの作り方を紹介します。

チンゲン菜の茎のシャキシャキ感がトロッとしたあんのアクセントになります。テフロン加工の鍋で麺を油無しで焼くので、カロリー控えめです。

材料(4人分)

  • チンゲン菜:2束
  • 人参:10cm
  • しめじ:1パック
  • 豚肉切り落とし:250g
  • 鶏がらスープの素:大さじ2
  • 塩:小さじ1
  • 片栗粉:大さじ2(大さじ4の水で溶いておく)
  • 焼きそばの麺:4袋
  • 塩・コショウ・ごま油:適量

作り方(調理時間:30分)

STEP1:材料を切る

チンゲン菜は葉と茎を分け、茎はタテ・ヨコに2等分に、葉はざく切りします。人参は5cmの短冊切りです。

しめじは石づきを取り除いてほぐしておきます。豚肉はカタマリのまま、タテ・ヨコに4等分に切ります。

STEP2:肉と野菜を炒める

フライパンにごま油を入れて熱し、豚肉を、塩コショウを少々振って炒めます。

豚肉の色が変わったら、チンゲン菜の葉以外を投入します。

STEP3:スープを作る

チンゲン菜の茎の端が透き通ってきて、しめじがしんなりしたら葉を投入します。

ひと混ぜして、塩小さじ1、鶏がらスープ大さじ2、水カップ2(分量外)を入れます。

STEP4:あんの完成

煮立ったら火を止め、水溶き片栗粉を入れてすばやく混ぜます。

もう一度火にかけ、煮立ったらあんの完成です。

STEP5:麺の準備

電子レンジで袋のまま1分加熱し、手で揉みます。

STEP6:麺を焼く

テフロン加工のフライパンに麺を広げ、焼き色を付けます。ターナーでぎゅうぎゅう押しながら焼くといいです。

STEP7:綿にあんをかけて完成!

焼けたら皿にとりわけ、あんをかけて出来上がりです。

上手に作るためのポイント

麺を焼くときは、2食ずつ分けて焼くとうまくカリカリ部分が出来ます。

優しい味付けなので、コショウやからしをお好みで加えてください。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。