\ フォローしてね /

誰でも簡単!洗濯物を早く乾す4つのポイント

毎日のお洗濯。お天気のいい日はいいけれど梅雨の時期や寒い冬はなんとか早く乾かしたいですよね!主婦歴十数年で見つけた小さな工夫で洗濯物が早く乾く4つのポイントをご紹介します。

洗濯物を早く乾かす4つのポイント

ポイント1:空洞を作る

  • ピンチハンガーの場合

乾きにくいジーンズなどのパンツ類は裏返してピンチハンガーでウエスト部分を5~6箇所挟み、真ん中に空洞を作って干すと竿に干す引っ掛けて干すより断然乾きが早いです。

  • ハンガーの場合

ハンガーで干すカットソーなどもハンガーを写真の様にくの字に曲げて干すと、中に空洞ができ乾きが早くなります。

ポイント2:布が重ならないようにする

タオルは2つ折りで干すイメージですが、これも角形ピンチハンガーなどでタオルの両端を挟み、一枚づつ平行に干していきます。

バスタオルなど大きいものは竿にかける時、なるべくちょこっと引っ掛けて重なる部分を少なくして干しましょう。またはピンチハンガーでバスタオルの長い面を挟んでジグザグに干すのもオススメです。

ポイント3:谷間を作る

タオルを角形ピンチハンガーで干す時ハンドタオルなど短いものがあればフェイスタオル→ハンドタオル→フェイルタオルの様に、長さを変えて谷間を作ると風の通りが良くなって乾きやすくなります。

これはハンガーを竿にかける時も長いもの短いものが交互にくるよう意識して干してみてください。

ポイント4:バンザイ干し

厚手のトレーナーも強敵ですね。これは竿にウエスト部分をかけてバンザイ状態で干すとなかなか乾かない脇の下も早く乾きます。

普通の長袖カットソーでもオススメです。

おわりに

上記の4つのポイントを見ると早く乾かすポイントは「風に当てる」ということにつきると思います。

風に当たる面積を多くするということと、風の通りをよくするということを考えて干してみると新たな方法が見つかるかもしれません。

ちなみに部屋干しではこの干し方に扇風機をプラスすると除湿機がなくても早く乾かせると思います。一度試してみてください。

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。