1. 料理
    2. 黄金比率で作る鶏の照り焼きの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    黄金比率で作る鶏の照り焼きの作り方

    海外でも大人気の照り焼き料理。今回はフライパンで作る鶏の照り焼きをご紹介したいと思います。

    材料(2人分)

    • 鶏もも肉 1枚
    • 醤油 大さじ3杯
    • 料理酒 大さじ3杯
    • みりん 大さじ3杯
    • 砂糖 小さじ1杯(写真は三温糖ですが上白糖でも構いません)
    醤油・料理酒・みりんが全て同じ分量、そして砂糖が少しという黄金比率、ぜひ覚えておいてください。

    作り方(調理時間:30分)

    STEP1:タレを作る

    醤油・料理酒・みりん・砂糖を混ぜておきます。

    STEP2:鶏肉の皮に穴を開ける

    タレがよく染み込むように、そして皮が縮むのを防ぐために皮に穴を開けます。

    鶏肉の下ごしらえ方法として、フォークで皮に穴を開ける事が多いですが、フォークの先は鋭利ではないので、小さな包丁を使った方が楽に出来ます。

    STEP3:鶏肉を焼く

    油をひいて両面をしっかり焼きます。

    鶏肉からかなりの油が出るので、レンジ周りに飛び散ります。フタがあればぜひ使って下さい。

    鶏肉に十分火が通ったら、余分な油はキッチンペーパーで吸い取ります。

    STEP4:タレと混ぜる

    フライパンにタレを入れて煮詰めます。

    加熱し続ける事で水分が無くなってきますが、完全にトロトロになる手前で火から下ろします。

    STEP5:仕上げ

    鶏肉を切り、フライパンに残ったタレをかけて完成です。

    おわりに

    グリルで焼く照り焼きは手間も掛かりますし、後片付けも大変ですが、フライパンだけで作れるこの方法だと、手軽に照り焼き料理を作り事ができます。

    黄金比率のタレを使って、いろいろな照り焼き料理を作ってみて下さい。

    (photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人