\ フォローしてね /

ケースを使えば混ざらない!細かいネイルパーツを使いやすく収納する方法

このライフレシピのもくじたたむ

凝ったマニキュアのデザインをしようとすると、どんどんグッズが増えていってしまいますよね。

100均で手に入れられるケースを使った、細かいネイルパーツの収納方法を紹介します。

ネイルパーツの収納方法

パーツ類

筆者はチップ、スワロフスキー、ブリオン、丸カンなどの細かいネイルパーツを、このような仕切りのついた蓋付きのケースに収納しています。このケースは100均で売っていました。

使うときにも一目でどこにあるのかわかりやすいです!

きちんと蓋がしまるので、持ち運ぶときに横にしても大丈夫!それぞれの仕切りから横にはみ出すことなく綺麗に収納できるので重宝しています。

パウダー類

ラメホロカラーパウダーは上記のケースだと開けたときに舞ってしまったり混ざってしまうので、パウダー類はこの5段のケースに入れています。

こちらも100均で購入しました。

1つ1つ蓋がついているので混ざることもないですし、1つで5種類も収納できるので置き場所も取らなくておすすめですよ!

おわりに

細かいパーツなどはなくしやすいし、こぼれてしまったら掃除も大変なので綺麗に収納して使いやすくしておきたいですね。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。