1. 趣味
    2. 時之栖(ときのすみか)宿泊体験談

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    時之栖(ときのすみか)宿泊体験談

    今回は、静岡県にある「時之栖(ときのすみか)」に宿泊した体験談を紹介します。

    静岡県旅行の詳細

    旅行時期

    2012年10月

    旅行日程

    1泊2日

    宿泊先

    時之栖(ときのすみか)

    宿泊エリア

    静岡県御殿場市

    宿泊先を選んだ理由

    • スローハウスヴィラと呼ばれる建物に泊まってみたかったから
    • 地ビール飲み放題プランがあったから
    • 温泉があったから
    • 子供が遊べる遊具や子供が好きそうなインテリアだったから
    • 御殿場アウトレットやぐりんぱなど、近場に行きたいポイントがあったから

    同行者

    夫・子供

    どんな部屋だったか

    スローハウスヴィラと呼ばれる、一軒一軒独立したタイプの宿です。筆者が選んだのは、その中でも、ピーターラビットのスローハウスヴィラです。インテリアも全てピーターラビットで統一されていました。

    宿泊先の良かった所

    スローハウスヴィラは独立した建物なので、音なども気になりませんでした。雰囲気もトイレやベッドカバーなども全てピーターラビットで統一されていて、かわいらしい感じでした。さらに、夕食を地ビール飲み放題コースにして、ビール好きには嬉しいポイントでした。りんごの湯という林檎が浮いている温泉に子供がとても喜んでいました。

    宿泊先のイマイチだった所

    敷地全体がとても広い宿で、スローハウスヴィラの他にもホテル棟やテントが集まる所などがあり、食事をする場所や温泉に入る場所までは少し歩かなければなりませんでした。また、色々な置物や装飾が敷地全体に施されているのですが、それに統一感がなく少し残念でした。(銅像があったかと思えば、星の王子様がいたり、お地蔵様がいたりと、、、)

    旅行手配手順の詳細

    じゃらんを通じてネット予約をしました。

    かかった費用

    家族3人で(子供は3歳)一泊二食付き、19,700円でした。

    感想・注意点

    敷地が広いので、温泉までも歩く場合があります。湯ざめなどしないようにする必要があります。

    おわりに

    敷地内には、サッカー場やテニスコートなどもあるようでした。また、小さな子供が遊ぶには十分な遊具があったりと、かなり広い敷地をお散歩することもでき、子連れには良かったと思います。

    ホテルとは違う、スローハウスヴィラは天井も高くロフトがあったりと、子供もとても嬉しそうでした。

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ