\ フォローしてね /

韓国で美しくなりたい人へ!伝統サウナ・汗蒸幕(ハンジュンマク)体験談&おススメポイント

美容大国・韓国を旅する女性の中には、エステやサウナをお目当てに出かける人も多いと思います。今回は、著者自身の体験をもとに、韓国の伝統サウナ汗蒸幕についてご紹介したいと思います。

韓国旅行の詳細

2011年の8月に、2泊3日の日程で一人旅してきました。その時旅したのはソウル市内だけで、『ドロスホテル』というビジネスホテルに宿泊しました。旅の目的は、世界遺産などの観光スポット巡りと、韓国ならではの美味しいものを食べることでした。その時に、「せっかくだから、韓国のサウナも体験してみよう!」と思い立ち、予約なしで明洞の汗蒸幕店に行きました。

お店の詳細ついては、こちらのページに日本語での案内があります。

汗蒸幕の美容効果とは?

李王朝時代から伝わる汗蒸幕は、紫水晶の原石など特殊な石と粘土を積み上げて作られたドーム型の伝統的サウナです。特殊な原石を一定の温度に保つと遠赤外線が放出されて短時間のうちに多量の汗や老廃物を出すことができ、お肌にハリと潤いを与える効能があります。また、体が芯まで温まることで血液の循環と新陳代謝が促進されて、様々な病気の予防効果もあるとされています。

汗蒸幕のおススメポイント

軽い運動をしたような爽快さ!

話に聞いていたとおり大量に汗をかくので、体がスッキリします。

散策で疲れた体の骨休めになる!

汗蒸幕内は高温なのであまり長居はできませんが、暗い室内で少し目を閉じて休んでいると、観光で歩き疲れた体が生き返ります。

イマイチだったところ

明洞はソウルの一大繁華街でお客さんに事欠かないからでしょうか、フロントスタッフの対応などは少し冷たく感じました(日本語が通じます)。

手配手順の詳細

予約なしで、そのままお店に行きました。予約希望の場合は、電話だけでなく、上記ホームページからも可能です。

料金

入場料+汗蒸幕+アカスリ+全身オイルマッサージ+きゅうりフェイスパック+シャンプーというコースで、68000ウォン(約5400円)でした。

感想・注意点

汗をたっぷりかいてリフレッシュでき、その後のソウル散策の足取りが軽くなりました。翌日のお肌の調子は、確かに良かったです。でも、汗蒸幕以外にもコースで色々試したので、それらが総合的に効果を表したのかもしれません。

日本のサウナは2段ぐらいになったスペースに座ってじっとしていることが多いと思いますが、汗蒸幕は敷物を引いた床に座ったり寝そべったりという過ごし方でした。

汗蒸幕内は高温なので、10分おきぐらいに出入りしながら楽しむようにして下さい。汗をよくかきますので、こまめな水分補給を忘れずに!

おわりに

汗蒸幕といい、オンドルといい、韓国では体を冷やさない生活の工夫が昔からあるのだなぁと感心しました。皆さんも、次の韓国旅行の際は、この伝統サウナでたっぷりリフレッシュされてみてはいかがでしょうか。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。