\ フォローしてね /

とっても便利!キッチン用アルコール除菌剤での掃除方法

筆者は、キッチン用のスプレー式アルコール除菌剤を使用しています。アルコール除菌を使って汚れをふき取ると、サラッと仕上がるので気に入っています。

ここでは、アルコール除菌を使うおすすめの掃除場所と掃除方法をご紹介します。

用意するもの

  • キッチン用アルコール除菌剤
  • キッチンペーパーや布巾
  • 綿棒

アルコール除菌剤での掃除に向いている汚れ

  • 手垢汚れ
  • 軽い油汚れ

アルコール除菌剤でのおすすめの掃除場所と方法

電子レンジ

電子レンジの庫内は、使っているうちに飛び散った食品のこびりつきで汚れてきます。庫内の食品のこびりつきは、あらかじめお湯を含ませた布巾などで拭き取っておきましょう。

その後、アルコール除菌剤をキッチンペーパーや布巾にスプレーして液を含ませて、庫内全体を拭きます。

外側のボタンの部分も、手垢や指紋で汚れているので、同じようにキッチンペーパーや布巾に除菌剤を含ませて拭きとりましょう。

コンロ

コンロは料理をすると、油や調味料などの飛び散りで汚れます。

直接除菌剤をスプレーして拭き取るか、布巾などに除菌剤を含ませて拭き取ります。特に油汚れが気になるところなので、料理をする度にきれいに掃除することを心がけましょう。

その他、冷蔵庫や炊飯器など、キッチン用品全般に使えます。

パソコン

パソコンは直接手で触れて使用するので、手垢や指紋で汚れてきます。パソコンはティッシュなどに除菌剤を含ませて固く絞った状態で、画面以外の部分を拭きます。

画面は専用の液晶クリーナーなどを使ってください。

キーボードなどの細かい部分は、綿棒に除菌剤を少し含ませて拭き取ります。

アルコール除菌剤を使うときに注意すべきこと

いろいろな場所の掃除に使えるアルコール除菌剤ですが、適さない材質もあります。使用する際は注意書きを読みましょう。

特に、床や家具についてしまうと、白っぽく変色してしまう場合があります。ついてしまった場合は、すぐに雑巾で拭き取りましょう。

おわりに

アルコール除菌剤のいいところは、汚れがさっぱり落ちるのに加えて、除菌ができるところです。

筆者が使用しているキッチン用のものであれば、まな板や包丁の除菌、テーブルの除菌などにも使えますし、子どもがいる家庭であれば、おもちゃの除菌にも役立ちます。

食中毒の心配な夏場やインフルエンザが流行る冬場にも大活躍するので、1本購入しておくのをおすすめします。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。