\ フォローしてね /

美しすぎるおつまみ、パリパリ野菜チップスの作り方

ヘルシー・うつくシー・おいしシーの3拍子おつまみ

晩秋から初冬にかけて、落葉樹の葉っぱ色が鮮やかに変わっていきます。そんな美しい季節の情緒を、たっぷり楽しめる簡単おつまみが「野菜チップス」です。

今回は、油で揚げないヘルシーで手軽なおつまみレシピを紹介します。

どんなお酒にも、プリーズ

ビール、ワイン、焼酎、日本酒など、あらゆる酒のつまみとしてよく合います。素材の水分を飛ばして作るので、うまみと糖分がギュッと凝縮されていて、コクがあり、食感もパリパリと歯ごたえ楽しく、バータイムが調子よく盛り上がります。

野菜は皮ごと利用。とくにさつまいも、れんこん、ごぼうは、不足しがちな食物繊維が豊富にとれるのも、魅力ですよ。

材料は、秋の味覚を、彩りよく

さつまいも、じゃがいも、かぼちゃ、にんじん、ごぼう、れんこん、りんご

電子レンジで水分を飛ばす作り方なので、あまり水分が多いものは、向きません。

作り方

1.スライスする

野菜(かぼちゃ、にんじん以外)は薄くスライスして、あく抜きするため水につけます。その後、ペーパータオルで拭き取ります。

2.並べる

レンジお皿の上にクッキングペーパーを敷き、真ん中をあけて、素材を同じ間隔で並べます。

1回で作る分量は、10切れくらいまで

3.レンジに入れ、チンする

焦がさないように様子を見ながら、野菜ごとに電子レンジ(600w)で加熱します。

焦がさないように様子をみながら作ること

スライスした素材の厚みと糖分により、加熱時間が違うためです。

  • さつまいも(輪切り10切れ) 1分30秒~2分
  • じゃがいも、かぼちゃ、にんじん、れんこん、ごぼう(適当な切り方で各10切れ)2分~3分
  • りんご (櫛形10切れ)2~4分

4. できあがり!

パリっとしたところへ、天然塩をふりかけ(りんご以外)ます。

おわりに

基本的には天然塩がおすすめです。エキストラバージンオイルをかける、マヨネーズとヨーグルトを混ぜたディップをつけたりもOK. パリパリのチップスを砕いて、葉物サラダの上にかけてもおいしくいただけます。

ヘルシーでおしゃれな野菜チップス、好みの野菜をみつけるのもいいですね。今夜の酒の肴にいかがでしょうか。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。