1. 料理
    2. こんにゃくの湯通しのやり方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    こんにゃくの湯通しのやり方

    今回は筆者の実践しているこんにゃくの湯通しの方法をご紹介します。

    準備するもの

    • こんにゃく
    • 包丁、まな板
    • 網杓子
    • ボール

    湯通しの方法

    STEP1:こんにゃくを切る

    こんにゃくを切ります。

    使う時の大きさに切っても良いですが、板こんにゃくをそのまま湯通ししてから切っても良いです。今回は業務用の大きなものを湯通しするので市販の板こんにゃく程度の大きさにカットしています。

    STEP2:湯をわかす

    鍋にこんにゃくがしっかりつかるくらいのお湯を沸かします。

    STEP3:1~2分加熱

    沸騰したお湯にこんにゃくを入れ1~2分加熱します。

    STEP4:引きあげる

    網杓子でこんにゃくを引き上げます。

    湯通し完了

    湯通しできました。煮物などにお使いください。

    湯通しする理由

    こんにゃくを湯通しする1番の理由は臭みをとるためです。そしてヌルヌルをとる目的もあります。湯通しをしてみるとわかるのですが、湯通し後はこんにゃくがキュッと引き締まった感じになります。

    実はその昔、筆者はこんにゃくの下処理をせずに調理していたのですが、やってみると、やはり調理後の仕上がりが違い、おいしさも増す気がしました。ちょっと面倒ですが、ためしてみてくださいね。

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人