1. 料理
    2. つくねのおいしさ山盛り!つくね丼の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    つくねのおいしさ山盛り!つくね丼の作り方

    照り焼きにしたつくねを丼にしてみました。昼食や手早く食事をしたい時などにおすすめの、「つくね丼」の作り方を紹介します。

    材料(4人分)

    • 鶏ひき肉 400g
    • 玉ねぎ 1/4個
    • 卵 1個
    • 片栗粉 大さじ2
    • 塩 少々
    • こしょう 少々
    • しょうゆ 小さじ1
    • ほうれん草 100g
    • サラダ油 適量

    たれ

    • しょうゆ 大さじ3
    • 酒 大さじ2
    • みりん 大さじ2

    作り方(調理時間:30分)

    STEP1:ほうれん草をレンジで加熱する

    ほうれん草は水洗いしたら3等分にして耐熱ボウルに入れラップをかけ、電子レンジで2分加熱します。その後、水にさらし水気を切っておきます。

    電子レンジは500wを使用。

    STEP2:玉ねぎを切る

    玉ねぎはみじん切りにします。

    STEP3:つくねの具を練る

    ボウルにつくねの具(鶏ひき肉、玉ねぎ、片栗粉、塩、こしょう、しょうゆ)を入れ、手でよくこねます。

    STEP4:つくねを焼く

    カレースプーンで種をすくい、熱したフライパンにサラダ油を引いたところに入れます。中火で2分ほど焼きます。

    STEP5:裏も焼く

    裏返して、反対側も2分ほど焼きます。

    STEP6:たれを作る

    しょうゆと、酒、みりんを混ぜてたれを作っておいきます。

    STEP7:たれを絡める

    たれをつくね全体に回し入れ、絡めます。

    完成!

    丼にご飯を盛り、上にほうれん草とつくねを盛り、フライパンに残っているたれをかけたら完成です。

    上手に作るためのポイント

    つくねの種は粘りが出るように、手でよくこねましょう。

    さいごに

    たれはご飯にかけるので少し大めに作り、ほうれん草にもかかるようにかけましょう。お好みで唐辛子をかけてもおいしいですよ。

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人