1. 料理
    2. 苺大福の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    苺大福の作り方

    あんこの甘さと苺の酸味がたまらなくおいしい苺大福を作ってみました。

    材料(3つ分)

    • 白玉粉:80g
    • 水:100cc
    • 砂糖:40g
    • 粒あん:150g
    • 片栗粉:けっこうたっぷり

    最初、苺大福を2つ、苺の入っていない大福を2つ作ろうと思って準備したのですが、苺が大きすぎたため、苺大福が2つと、小さめの大福が1つしか作れませんでした。

    作り方(調理時間:15分)

    STEP1:白玉をとく

    耐熱ボールに白玉粉を入れます。

    砂糖、水を入れ、ヘラなどを利用してかき混ぜます。

    STEP2:温める

    白玉が混ざったら軽めにラップをして500wの電子レンジで2分間温めます。

    こんな感じになっていますのでヘラなどでかき混ぜます。

    まだ水分が多いので軽くラップをし500wの電子レンジでさらに2分間温めます。

    取り出してヘラなどでかき混ぜます。

    ツヤが出てきて餅っぽくなるまでかき混ぜます。

    レンジを2回してもまだ水っぽさが残る場合は、軽くラップし500wのレンジで30秒ほど温めることを繰り返して水っぽさがなくなるまで上記の繰り返しを続けます。

    STEP3:あんこの準備

    餅を冷ましている間に、苺を洗いヘタを取り水気をとってあんこでくるみます。普通の大福にする場合にはあんこを丸めておきます。

    STEP4:成形する

    トレイに片栗粉をしいて餅を入れてのばします。

    手にたっぷりと片栗粉をつけて準備したあんこを餅で包みます。

    手にたっぷりと片栗粉が付いていないと餅が手にひっついて大変なことになります。

    さいごに

    カンタンに苺大福ができあがりました。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人