1. 料理
    2. ガッツリ食べたいときはコレ!「ステーキ丼」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ガッツリ食べたいときはコレ!「ステーキ丼」の作り方

    ときどき高カロリーでもいいからガッツリとしたものが食べたくなることがあります。そんな時にオススメなのがこのステーキ丼です。

    材料(4人分)

    • 牛肉:2枚(かなり大きめのステーキ肉)
    • 大根:5cmくらい
    • ニンニク:2かけ
    • バター:10g
    • 醤油:大さじ2
    • 酒:大さじ2
    • みりん:大さじ1
    • 砂糖:大さじ1

    高価な和牛のステーキ肉だと丼にするのはもったいなく感じますが、最近ではアメリカやオーストラリアの牛肉を安く手に入れることができます。なので、そういった肉を利用すればリーズナブルに作ることができます。ちなみにこのステーキ肉はオーストラリア産のオージービーフで、2枚で450円でした。

    作り方(調理時間:30分)

    STEP1:下準備

    ニンニクは薄切りに、大根はおろしておきます。また牛肉には裏表に塩胡椒(分量外)しておきます。

    STEP2:ニンニクを炒める

    フライパンにニンニク、少量のサラダ油(分量外)を入れて火を点けます。火は弱火から中火の間に設定します。

    ニンニクがカリカリになるぐらいまで炒めます。

    ニンニクがカリカリになったら取り出しておきます。

    STEP3:肉を焼く

    ニンニクを取り出したフライパンに肉を乗せます。中火ぐらいで2分ほど焼きます。

    2分ほど焼き、肉に焦げ目が付いたら裏返して同じように2分ほど焼きます。

    肉の焼き方ですが、厚さによって変わりますので上記の時間は目安にして下さい。

    肉が焼けたらまな板に取り出し、3分ほど置いておきます。3分おいたらひと口サイズに切っておきます。

    3分置いておく間に、自分の熱が内部に入ります。フライパンで焼きすぎると食べるときに焼けすぎた肉を食べることになりますので焼くときには半生焼けぐらいになるように焼くといいでしょう。

    STEP4:タレを作る

    肉を焼いたフライパンの油を軽く拭いてバターを入れて火を点けます。

    火は中火と強火の間ぐらいにします。

    バターが溶けたら醤油、酒、みりん、砂糖を入れて混ぜます。

    STEP5:肉に味を絡ませる

    タレが沸騰したら切っておいた肉を入れてざっと混ぜます。

    STEP6:ご飯に乗せる

    丼にご飯を入れ、その上にタレに絡ませた肉を乗せます。

    STEP7:仕上げ

    フライパンに残ったタレに大根おろしをおろし汁ごと入れます。

    ざっと混ぜて大根にタレがしみ込んだら、スプーンなどですくって丼に乗せます。

    さいごに

    上にカリカリニンニクを乗せたらできあがりです。ガッツリ豪快に食べて下さい。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人