1. 料理
    2. たっぷりパプリカのサラダ麺の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    たっぷりパプリカのサラダ麺の作り方

    筆者の友人、韓国人のベテラン主婦がよく作ってくれるレシピです。

    麺は何でも良いのですが、今回はブン(ライスヌードル)を使ったレシピを紹介します。

    材料(4人分)

    • パプリカ:計150g
    • たまねぎ:1/2個
    • ねぎ:少々
    • 麺(ブン):200g

    • ごま油:大さじ3
    • しょう油:大さじ3
    • 酢:大さじ3
    • 砂糖:小さじ3

    作り方(調理時間:20分)

    STEP1:下準備

    玉ねぎは繊維にそってスライスし、水にさらして辛味をとります。

    ブンは茹でて水で洗い、水気をきっておきます。

    パプリカは玉ねぎのスライスと同じくらいの大きさに、ねぎは小口切りにします。

    STEP2:タレを作る

    フタ付きの空き瓶などに、調味料(ごま油、しょう油、酢、砂糖)を入れ、よく振って混ぜ合わせます。

    普通にボウルで混ぜ合わせても良いですが、手軽な上、余った分もそのまま保存できるので、筆者はタレ、ドレッシングなどの混ぜ合わせにはこの方法をよく使います。

    STEP3:材料をボウルに入れる

    ブンを食べやすい長さに切り、その他の材料も一緒にボウルに入れます。

    STEP4:混ぜ合わせる

    ボウルにSTEP3で作ったタレを加え、よく混ぜ合わせます。

    STEP5:完成!

    器に盛り付けて出来上がりです。

    冷蔵庫で30分くらい休ませると、味が馴染んでより美味しくなります。お好みでゴマなどをトッピングしてください。

    上手に作るためのポイント

    ブンは1本が長いので切ったほうが食べやすいだけでなく、混ぜやすく、取り分けも簡単です。

    さいごに

    筆者の友人は冷凍うどんを使って、紫玉ねぎ、きゅうり、マッシュルーム、エビを加えてさらに色鮮やかに仕上げています。

    簡単に作れるのに華やかで、冷やして美味しい料理なので、持ち寄りパーティなどにもおすすめです。ぜひ作ってみてください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人