\ フォローしてね /

塩麹と柚子胡椒で上品な風味の白菜浅漬けの作り方

塩麹を使うことで、粗塩を使うよりも円やかに仕上がります。柚子胡椒をほんの少しプラスして、上品な風味に仕上げた白菜浅漬けの作り方をご紹介します。

用意するもの

  • ビニール袋
  • キッチン用量り

材料(作りやすい分量)

  • 白菜・・・約100g
  • 塩麹・・・約10g(素材の量に対して約10%)
  • 柚子胡椒・・・ほんの少し(お好みで)

作り方(調理時間:約15分)

漬け込む(放置する)時間も含んだ完成までの調理時間です。

STEP1:白菜を切る

白菜を食べやすい大きさに(約4cm程度のざく切りに)切ります。

大きさはお好みで調整してください。出来上がりは少々小さく縮むことを考慮した大きさがよいでしょう。

STEP2:材料を量る

ビニール袋に白菜を入れ計量し、その量の10%相当量の塩麹を計量しながら入れます。

1度計量し、分量のバランスを把握したら、次回以降作る際には、厳密に計量しなくても大体の目安の分量で大丈夫です。

STEP3:材料を良く揉み込む

柚子胡椒をほんの少しお好みで(耳かき1杯程度)入れ、袋の上から手で良く揉みます。

両手で振りながら、白菜全体に馴染ませるように揉み込み、嵩が減りしんなりしてきたらOKです。

STEP4:味を馴染ませる

袋に入れたまま空気を抜くように口を縛って、15分ほど放置し、味を馴染ませます。

完成!

袋から取り出し、水気を軽く絞って盛りつけたら完成です。

おわりに

夕食支度の一番最初に材料の準備をしておけば、食卓を囲む頃には食べ頃になっているので、その都度手軽に作れます。ぜひ、箸休めの一品にご活用ください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。