\ フォローしてね /

アルコールスプレーで窓ガラスのお掃除をする方法

日頃、キッチンなどで除菌用アルコールスプレーを使用している方も多いと思いますが、著者はそのスプレーで窓ガラスの拭き掃除をしています。

ここでは、アルコールスプレーを使用した窓拭きの方法についてご紹介します。

用意するもの

  • 除菌用アルコールスプレー
  • 乾いたぞうきん

アルコールスプレーでの窓拭きのやり方

STEP1:アルコールスプレーを噴霧

窓ガラスにアルコールスプレーを噴射します。窓ガラス全体をビショビショにしなくてもOKです。例:窓ガラス一枚に対し、上・真ん中・下に各2~3噴霧ずつ程度

STEP2:拭く

通常の窓拭きと同じように、上の方から順に乾いた布で拭いていきます。液が足りなかった場合は追加して、同じように拭いてください。

STEP3:完了

これで終了です。水拭きや仕上げ拭きをしなくても、ムラなくきちんと汚れが取れています。

アルコールスプレーを使用するメリット

アルコールは空気に触れるとすぐに蒸発します。ですので、液の垂れ残りがなく、拭きムラも残りにくいというわけなのです。また、手持ちのスプレーを使用することで専用の洗剤を買わずに済み、経済的です。

おわりに

いかがでしたか?これまで窓ガラスの拭きムラにイライラされていた方はぜひ試してみてください。

アルコールスプレーを使用する場合は火気や換気に気をつけてください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。