1. 料理
    2. 寒い日に食べたい「つみれの粕汁」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    寒い日に食べたい「つみれの粕汁」の作り方

    さむい冬の日には粕汁で心も体も温まりましょう!

    粕汁の作り方をご紹介します。

    材料(3人分)

    • 酒粕:100g程度
    • つみれ:半パック~1パック
    • 大根:5cm程度
    • 人参:5cm程度
    • ねぎ:1/3本
    • 和風だしの素:小さじ2
    • みそ:大さじ1程度
    • 一味唐辛子:お好みで

    作り方(調理時間:50分)

    STEP1:具材を切る

    つみれは4等分に、大根と人参はいちょう切りにし、ねぎは薄く斜め切りしておきます。

    STEP2:材料を煮る

    鍋に水600ccを入れ沸騰させます。だしの素と野菜を入れて蓋をし、15分ほど火にかけます。

    STEP3:つみれと酒粕を加える

    酒粕とつみれを加えます。煮立ってきたら火を止めて蓋をし、20分以上放置します。

    このときに鍋をバスタオルで包んだり、段ボールに入れると温度が保たれ、酒粕も早く柔らかくなります。

    STEP4:味を調える

    酒粕をよく溶かしたら、みそで味を調えます。

    STEP5:完成!

    お好みで一味唐辛子をふります。あつあつを召し上がれ!

    さいごに

    酒粕の香りを生かすためにコトコト煮込まず、火を止めて柔らかくして溶かすようにしています。

    また、つみれは加熱しすぎると味がぬけておいしくなくなることがあるので、こちらも酒粕と同時に加えています。こんにゃくやお豆腐を加えてもおいしいですよ。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人