1. 料理
    2. 熱燗にピッタリ!ピリ辛鶏つくねの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    熱燗にピッタリ!ピリ辛鶏つくねの作り方

    熱燗に合う、ピリ辛のねぎ塩がおいしい鶏つくねの作り方をご紹介します。えのきだけの入った鶏つくねなので食感も楽しめますよ!

    材料(4人分)

    つくねの材料

    ねぎ塩の材料

    • ねぎ ・・・2分の1本
    • 塩、ごま油、ラー油 ・・・各少々

    トッピング

    • 卵黄 ・・・4個

    作り方(調理時間:30分)

    STEP1:ねぎ塩を作る

    ねぎは斜め薄切りにします。塩、ごま油、ラー油を絡めて、ねぎ塩を作ります。

    STEP2:つくねのタネ作り

    えのきを1cmの長さに切ります。ボウルにえのき、、ひき肉を入れて、よく混ぜます。

    STEP3:つくねのタネを焼く

    フライパンにサラダ油をひいて、鶏つくねのタネを入れて、お好み焼のように丸くのばします。ふたをして弱火で3~4分焼いてから、裏返して焼きます。

    完成!

    お皿に盛り、上にねぎ塩、卵黄をのせて、出来上がりです!

    上手に作るためのポイント

    ねぎ塩の塩加減、辛さ調節は、味をみながらお好みで調節してください。ねぎ塩は大人向けの味付けなので、子供用には別の味付けをしてあげてください。著者は、子供にはマヨネーズ+しょうゆで作ったタレをかけました。

    さいごに

    つくねに入ったえのきのコリコリとした食感がいいですよ!ぜひ作ってみてください。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人